放送大学公開講座②

Home / BLOG / 放送大学公開講座②
More Story

楽しい仲間と絵本と心理
Mar 04. 2015 - 5:35 PM
絵本を大人が読むと、何故か様々なことが頭の中で浮かんできます。昔の話、家族のことや今ある人間関係、自分の性格を再発見することも。何故、色んなことが浮かんでくるのか。「無意識」にあるものが「意識」にあがってくるからなんですよね。人は毎日、数百、数千の判断や経験をしながら生きています。どの服を着るのか、好きな人に何て声をかけようか、機嫌の悪い人がいるとこういう時にはコッソリいなくなるのがいい、とか。ほんとにイロイロと。その全てをガチゴチに覚えている訳にはいかないし必要性、緊急性が低い、または不都合なことも不必要と判断され「無意識」の中にデータ処理されます。でも、「消去」されるわけではないからデータは残っているのですよね。なので「検索キーワード」に引っ掛かると出てくるのです。今の気持ちを色にしてみたり、思ったことを初対面でも安心して話せたり、仲間と切磋琢磨...